コラム

ホームページの再点検

HTMLやcssは、ホームページにアクセスするブラウザの種類やパージョンによって対応している構文と対応していない構文があるからです。利用者の多いブラウザについては一通り動作確認をしたほうが良いでしょう。このような確認を行って、どこかおかしいところがある場合は、HTMLの構造が正しい階層になっていない可能性や、cssの構文が間違っている可能性が高いので、前の工程に戻って再点検します。最初のうちは書き間違いに自分で気付くことが難しいと思いますので、インターネット上にある構文チェックツールを利用することをおすすめします。「HTML自動整形ツ ール」とか「HTML構文チェッカー」などといったキーワードでインターネット検索すると見つかります。自習だけでなく実務にもお役立ていただけると思います。

おすすめ