コラム

いまさら聞けないサーバーの話

ウェブサーバーを利用することで自社のウェブサイトを構築することができるわけですが、ウェブサイトには多くのアクセスが見込まれるためセキュリティもしっかり考えておく必要があります。ウェブにおいてのセキュリティの中には色々な専門用語があるわけですが、SSLはその中でも重要な役割を持つもの、なんとなく理解していても人に説明しようとするとわからなかったり、うまく説明ができない経験をされた人も多いのではないでしょうか。SSLはインターネットで通信を行うとき、その通信そのものを暗号化する技術でSSLにより暗号化することで、インターネット回線を介したネット上のやり取りを盗み見られる可能性を下げてくれるわけです。ちなみに、暗号化されていない情報が回線を介して流れている場合、意図することで簡単にその内容を見られてしまう、企業で利用するウェブサーバーは機密情報も取り扱うことが多いわけですから、簡単に技術を盗まれる可能性も高まります。

おすすめ